シュガリミットの口コミから発見!痩せる飲み方わかっちゃいました♪

シュガリミットで絶対に結果を出したい!と思っていたので、飲み始める前に口コミをチェックしていました。すると、私は口コミから痩せる飲み方を発見したんです。シュガリミットの痩せる飲み方とは?

HMBについて

HMBを飲むとおならが臭くなるの?その情報はウソです。

更新日:

HMBを飲み続けてると、おならが臭くなるという噂がありますが、それは本当なのでしょうか?

まずおならが出る原因は、殆どが口から入り込んだ空気によるものです。

おならがよく出る人の特徴として、大食いで食べるのが早い人、急いで食べる人になります。
食べ物と一緒に、空気も一緒に入り込み、おならの回数が増えます。

体内に摂り入れられた空気は、酸素や窒素などでできるのですが、この空気に小腸、大腸の中で発酵されるガスメタン、二酸化炭素がくっつき、おならになります。

その気体の成分の割合は、70%は酸素や窒素、炭酸ガスでできます。

残り10%が、臭いおならの原因になっています。

本当のところを言えば、臭くないおならは9割程度だと言います。

おならが臭くなる原因としてあげられるのが、タンパク質の影響や腸内環境によるもの、病気などが原因です。

筋肉を作るうえで、欠かせないのがプロテインです。

それと同時に、昨今ではHMBも飲む人も多いでしょう。

そのお陰で、HMBが臭いおならがの原因かと思う人も多いようです。

しかし、HMBでおならが臭くなるというのは間違った情報といえます。

プロテインを飲み始めてから、おならが臭くなったという人が殆どです。

腸内フローラが悪くなっているサインであるとも読み取れます。

悪化すると下痢をする、便が緑色になることもあります。

プロテインを飲むせいで、おならが臭くなる原因はどこにあるのでしょうか?

摂取したプロテインは、胃に入っていきますが、胃酸によりたんぱく質は変性され、消化酵素によりアミノ酸に分解されます。

しかし、全てのたんぱく質が100%分解されるわけではありません。

ですので、胃が消化されなかった「たんぱく質」は未消化のままアミノ酸と一緒に小腸へ運ばれて行きます。

胃で分解されたアミノ酸は、小腸で体内に摂り入れらます。
ですが、未消化のたんぱく質は十二指腸で一部消化され、残りはそのまま大腸へと運ばれます。

そして、未消化のたんぱく質は悪玉菌のエサになります。

悪玉菌が、力を増して硫化水素やインドール、スカトールという腐敗ガスを発生させ、おならを臭くさせるのです。

おならを臭くしないためには、基本的にたんぱく質を制御する必要があります。

しかし、筋トレにはたんぱく質が必須なので、プロテインは欠かせない存在です。

プロテインは、主にたんぱく質でできているで、ワークアウトをした直後には必ず飲む人が多いですよね。

しかし、プロテインの一部はHMBで代用が利きます。

HMBは、ロイシンの代謝物なので、プロテインに似た作用を持っているからです。

HMBは、すでに分解されたたんぱく質なので、腸内でスムーズに吸収され、悪玉菌のエサになることはありません。

また、たんぱく質には動物性と植物性の2種類があります。

植物性のたんぱく質は、悪玉菌のエサになりにくい特徴を持っています。

一般的なプロテインは、動物性タンパク質でできています。

ですが、大豆から作られているソイプロテインは、植物性たんぱく質です。

今飲んでいるプロテインを、ソイプロテインに変えるだけでもおならが臭くなくなる対策になります。

ただ、植物性たんぱく質は吸収率が低く、筋肉合成作用の面から見ると、動物性たんぱく質よりは劣ると言えます。

これらのことから、HMBのサプリメントを飲んで、おならが臭くなることはないようです。

単なる噂と言えるでしょう。

それよりは、プロテインの摂取量が多いことが原因でおならが臭くなる傾向があります。

その場合は、ホエイプロテイン、ソイプロテインなど、植物性プロテインに変更する、腸内環境を整えることが必要です。

-HMBについて

Copyright© シュガリミットの口コミから発見!痩せる飲み方わかっちゃいました♪ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.