シュガリミットの口コミから発見!痩せる飲み方わかっちゃいました♪

シュガリミットで絶対に結果を出したい!と思っていたので、飲み始める前に口コミをチェックしていました。すると、私は口コミから痩せる飲み方を発見したんです。シュガリミットの痩せる飲み方とは?

HMBについて

HMBとプロテインの併用は最強の組み合わせ?!

更新日:

HMBとプロテインの違いは分かりますか?

どちらも似たようなもので「筋肉をつけるために必要なもの」と捉えている人も多いのではないでしょうか。

実は、2つは似て非なるものです。

プロテインは、たんぱく質で、HMBはたんぱく質の中でも筋肉に有効である成分を残したものになります。

プロテインで補いきれない成分を、HMBが補ってくれるわけですね。

そのため、プロテインとHMBを併用することで相乗効果が生まれ、良い結果へと導いてくれます。

プロテインとHMBは、性質が異なりますから併用することで意味が生まれます。

プロテインは筋肉の材料になり、HMBは筋肉の材料を筋肉に変えてくれる役割を担っています。

プロテインにも、HMBは含まれています。

しかし、プロテインで1日に必要なHMBを補おうと思うのなら、プロテインを20杯は飲む必要があります。

なかなか、それは厳しいことですね。

では、HMBとプロテインを併用して飲むなら、どのような飲み方をすれば良いのでしょうか?
基本的な飲み方を、まずは押さえておきましょう。

HMBは1日3回、合計3グラムを摂取すること、プロテインは1日1回、もしくは2回飲むことが前提です。

HMBに関して言えば、筋トレ前に飲むのが最も良いと言われています。
筋トレ前にHMBは必ず飲むようにしましょう。

ただ、HMBとプロテインを併用するのであれば、コストがネックになります。

またプロテイン、HMBに限らず、どんなサプリメントにも言えることですが、摂取量、タイミングにはポイントがあるので注意しましょう。

プロテインとHMBを併用する場合、特に相乗効果を狙うのであれば、飲み方も重要視しましょう。

プロテインの効果的な飲み方のタイミングは、筋トレ前後が重要であることは、筋トレをしている人なら誰でも知っているはずですね。

筋肉の合成が成されている時間帯なので、筋肉の材料のたんぱく質を充分補給する必要があります。

1回あたり20グラムから40グラムのプロテインを飲むようにしましょう。

HMBの場合は、プロテイン同様に、筋トレ前後に飲むのが推奨されています。

筋肉の分解を抑制する作用があるので、筋トレ中に飲むのもおすすめです。

筋トレ前と筋トレ直後にプロテインを飲む場合、それに合わせてHMBも併用すると良いでしょう。

筋トレしない日でもHMBは毎食後に飲むようにし、HMBを体内に常に吸収させておくと良いですね。

また起床直後に飲むプロテインに合わせて、HMBを併用して飲むのもおすすめです。

飲む順番は、プロテインを先に飲んでも良いですし、HMBを先に飲んでからプロテインを飲んでも良いです。

HMBは、粉末状のものと錠剤がありますが、錠剤のほうが飲みやすいと言われています。
粉末状のものは味にクセがあって飲みにくいと言われているからです。

賢く筋肉をスピーディにつけるには、高タンパク質のプロテインとそれを補うHMBの併用は最も理想的な組み合わせです。

筋肥大の近道と言えるでしょう。

-HMBについて

Copyright© シュガリミットの口コミから発見!痩せる飲み方わかっちゃいました♪ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.